小西眼科医院

町田市の眼科,小児眼科,コンタクト処方 小西眼科医院

〒194-0032 東京都町田市本町田846-1
TEL 042-710-3456
※QRコードを読み取って当院のモバイルサイトを閲覧できます。
トップページ»  当院のご案内

当院のご案内

当院の診療方針

診療科目

眼科

 

診療時間

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00

【休診日】木曜、土曜午後、日曜祝日

 

院内・診療設備など

コンタクトルーム

  • 当院では、コンタクト処方をいたしております。

 

手術室

  • 当院では、日帰り白内障手術をおこなっております。(要予約)
  • 手術の希望/問い合わせなど、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

光学式眼軸長測定装置

  • 白内障の手術に必要な眼軸長(眼の長さ)を目に触れることなく正確に測定します。
  • 片目を約5秒で測定します。
光学式眼軸長測定装置

 

眼軸長測定装置

  • 白内障の手術に必要な眼軸長(眼の長さ)を測定します。
  • 光学式で測定困難な目を超音波で計測します。
眼軸長測定装置

 

オートレフケラトメーター

  • 眼の屈折度数(近視・遠視・乱視)と、角膜(くろめ)の曲率半径(丸みの程度)を測定します。
  • 中の風景をまっすぐ見ているだけで両眼を自動的に検査します。
  • 眼科で必ず行う検査の一つです。
オートレフケラトメーター

 

ノンコンタクトトノメーター

  • 空気を角膜(くろめ)に吹き付けて、眼圧(目の中の圧力)を測定します。目に直接触れることなく、軽く空気を吹きかけて眼圧を測定します。目圧が高くなると失明の原因ともなる緑内障になりやすくなります。
  • 日本では40歳以上の5%が緑内障であると言われ、自覚症状がほとんど無く、多くは気づかないまま放置されています。
  • 眼圧測定は緑内障の診断のための大切な検査の一つです。
ノンコンタクトトノメーター

 

角膜形状解析装置

  • 角膜の表面と後面の形状を精密に測定できます。
  • 前面はライトコーン方式、後面はシャインプルーク方式で測定し、データを融合させカラーマップに表示します。
  • 角膜手術や白内障手術などの前後に検査を行います。
  • 眼鏡で矯正できない角膜不正乱視の検出に優れています。
角膜形状解析装置

 

HFA800シリーズ

  • 視野(目の見える範囲)を調べる検査で使用する器械です。
  • 緑内障の早期発見、経過観察に有用です。
  • 当医院では自動視野計のゴールドスタンダードのHFAⅢを使用しております。
HFA800シリーズ

 

IVS画像

  • 只今、準備中です
IVS画像

 

電子カルテ

  • 当院は電子カルテシステムを導入することで、視力検査・眼圧検査・前眼部・眼底検査・特殊検査などのすべての検査結果をモニターに映すことができます。病状を分かりやすく説明できるように心がけています。
  • 眼科機器の総合メーカーである、二デック社の電子カルテ”NAVIS-CL”を採用し、インフォームドコンセントに努め、患者様が安心して診療を受けられる体制を整えております。
電子カルテ

 

RS-3000Advance

  • 当院ではOCT(光干渉断層計)による網膜画像診断を行っております。 眼底病変をCTやMRIのような断層画像データとして患者様に提示できるようになり、 黄斑疾患や緑内障の病気に対する理解を深めていただくことが可能となります。
  • また、OCT-Angiographyを導入することにより、非侵襲で網膜毛細血管を観察することが可能となりました。
RS-3000Advance

 

特色とする治療法など

  • 眼科一般(視力、眼圧、眼底検査、視野検査)
  • 小児眼科
  • レーザー治療
  • 眼鏡処方
  • コンタクトレンズ各種取扱い
    ※処方をおこなってからのお渡しとなります
    ※患者様に合わせてご用意させていただきますのでまずはご相談ください
  • 日帰り白内障手術応需(要予約)